お前いつまでこのゲームやってんだって感じだが、多分…。

一生……かな?

・Satsuma
最速最強の車。
最高速良し、加速良し、ハンドリング良し、グリップ良し、安全性良し、積載良し、利便性良し、カスタマイズによっては見通し良し。
耐久力、最悪。
とにかく耐久力とガソリン使う部分以外は最高の車だ。
燃費もさして悪くはない。
だが、ほんの少し擦っただけでもあの世いき、加速中に誤ってギアを一気に落としたり、ハンドブレーキあげようものならピストンが吹っ飛んだりするかなりやばい車だ。
基本的にはどうしても楽したい時か、破壊覚悟、趣味の範疇でしか遊べない。

・Jonnes EZ
バイク。
最高速がかなり遅く、高速道路ではヘルメット無しだと急死する、そして積載も最高2~3個の物品が限界という大きな欠点がある。
しかしそれをもってしてもメリットはでかい。
バンやウンコカー、トラクター、ワゴンに載せておける自転車の様な取り回しの効く小ささ。
そして加速の速さ、馬力の良さに燃費の良さ、何故か物理演算の癖で安全性も高い。
特に馬力と加速に関してはかなり優秀であり、地獄の畦道では素人がキーボード操作すると少し速度上げただけでぶっ倒れるものの、腕さえあれば殆どでメーター振り切った状態を維持できる速度が出せる。
ただグリップはFerndale並に悪いので、舗装道から少しでも外れたら絶対にアクセルを踏まずに舗装道に戻すテクニックが必要だ。

俺は神経使うのが嫌なのでメット被って高速道を走るが、それにしたって畦道の移動速度はかなり早い。
事故りにくいわ横転してもハマりにくいわ、腕さえあれば超優秀な移動ツールになるだろう。
あとは積載に関しても癖がある為、荷物所持にも腕がいるのが辛いところ。

因みにやり方は、荷物をバイクの横に二つ置いて、バイクを起こしたらドライブモードに変えてエンジンをかける。
ドライブモード状態で特殊視点になるQボタンを押しても左側に傾くが矯正になるので、ドライブモードを切ってからQボタンで一方を荷台へ、一方を手に持ったら再びドライブモードで発進という形になる。

・Hayashiko
バン。
初心者から上級者まで非常に乗りやすい車となっている、積載量はトラクターの荷台を除けば最強クラスだ。
問題点は全てがバランスよく低性能だという事だろうか。
このことからイマイチ馬力が出にくかったり、微妙なハンドリングの悪さなどで誤ってスリップすると地獄である。

溝にハマれば引き出すのも非常に面倒な為、ある程度その点は覚悟が必要だ。
また、軽油の代わりに灯油を入れるとオジサンがうっぱらって二度と乗れなくなるのも注意が必要だ。
しかも見通しも悪い為、特定のプレイヤーからはよくフロントガラスを割られる。
みんなに愛されている車だが、個人的にはあまり好きではない車。

・Kelkmet
トラクター。
激おそプンプン丸のもはや車じゃねえ。
徒歩よりはマシとはいえ、移動用途で使うにはなかなか無理のある速度でスプリッターをHighレンジに入れてもマジで速度が出ない為、軽い坂でもLowに入れ直さないと馬力が足りなくて止まる。
Lowなら馬力があるかというと、1速以上はマジで馬力が無いので、特に荷台を積んでいればキツイ坂が来るたびに1速に下ろしてLowにシフトする。
非常に面倒で非常に遅い、街を往復すれば一日が終わり、ストレスしか溜まらない車である。
丸太を運ぶのにすら使うのが億劫であり、挙句に運搬にはバンが代用され、丸太おじさんの家の前に乗り捨てられる運命にある。
つまりただの荷台ジャッキ。

あ、丸太運ぶ道すがら、実は中古タイヤ置いてある廃屋の扉ぶち破れるツールでもある。

・Ferndale
レンタルできるドラッグカー。
勝手に使ってるとSatsumaを誘拐されるので、車を預けてる時以外は触りにくい。
加速がとてもあり、最高速度はSatsumaほどではない。というラインだ。
イカれた事にSatsumaはあっという間に180kmを超えるので直線最速のはずのドラッグカーより速い。
唯一のAT車である為、久しぶりに乗る度に誤ってクラッチを空踏みする厄介な車であるが、エンストは起こさないし公道では本当に乗りやすい車だ。
問題はとにかくタイヤがオンロード用って事。
つまりグリップが死んでる。舗装されてない道にタイヤをのっけてほんの少しでも加速するとフィジェットスピナーの如く回転しまくってイントゥ田んぼにインしてしまう。バイク並みのグリップの悪さである。
初めてこの車に乗れば大概は乗ってすぐさま大事故を起こすのではないだろうか。
狙ってこんなクソ車を貸し出ししているのか、しかし乗り慣れると癖になる良い車な気もする。
ミスった時のスピンの芸術さえ何とかなればな…。

・Rusko
ワゴン。
クソ過ぎる車。
速度が無く、加速も無く、馬力も無く、安全性もない、ハンドリングも最悪。
ボロボロで助手席下には永遠にハチの巣が付属しているという、見た目も最悪の車。
こいつの利便性はマイナスドライバーと消火器があれば最序盤に手に入れられる車というだけであり、ガソリンも使うわで本当に良いところが少ない車だ。正攻法だと超キーを手に入れるの難しいし。
積載量だけはかなり高く、バン並みに積載できる上に屋根にも物を乗っける事がギリギリ可能という事くらいか。
馬力が低すぎて発進ですらエンスト起こしまくる車とかマジ勘弁。

・Gifu
バキュームカー。
ウンコを組み上げる、デカい、最高速が微妙な上にそこまでの加速が遅い、ハンドリングに癖がある、燃費が悪い。
この辺りで非常に敬遠される車でかなりのプレイヤーに嫌われている車だが、私のおすすめの車の一つ。
燃費問題は灯油を入れれば解決するし、最高速は微妙だがそれでも機体を安定させればかなり出る方ではある。
中速度までの加速は意外にも速いため、畦道での速度は結構早い。
滑るように曲がる為、ハンドリングに癖はあるが、実はグリップ力が非常に高い。要するに摩擦係数の高い未舗装部位でもスピンしにくいのだ。
馬力自体も低くないので余程凸凹でなければハマる事も結構少ない。
ただどうもデファレンシャルロックがまともに効かない為、どれか一か所脱輪状態になるとハマるとデフロック叩いてもリア上げてもハマりっぱなしなのが難点だろうか。
寝台もある、積載もそこそこにある。(タンクとの接続部分にバイクもひっかけられるし)安全性もトラクターの次に強力。(シートベルトさえしていれば、他の車を軽く弾き飛ばす)
速度もそこそこ灯油も使える。ライト沢山ついてるので光源にもなる。いつでも車の上に乗っかれるので家の屋根とかに上る梯子になる。
そして立ち寄った家でウンコ汲んで錬金できる。
バンと並んで万能な車である。

・Boat
エンジンボート。
クソクソアンクソ。
バイクより騒音が激しく、そしてノロい。
いや、早いのかも知れないが、代わり映えしない湖の上を爆音鳴らしてただ上を押しながら眺めているだけとか発狂しそうになる退屈さである。
積載があり、別荘へ行ける唯一の方法なので、初心者には推奨されているものの俺はワゴン以上に限りなく使用したくない乗り物である。
別荘小島の便利アイテムを取りに行ったら基本的には二度と使用したくない、そんな乗り物。

・Arvo-Algotson
コンバイン。
古いノートPCで重くなりそうだからアプデしてないんだ俺、知らん。